• ホーム
  • 性病の治療に掛かる期間と料金

性病の治療に掛かる期間と料金

カプセルの瓶を持っている男性

性行為によって感染する性病に性器ヘルペスがあります。

この性器ヘルペスの感染の原因となるのは、セックス、オーラルセックス、アナルセックスなどです。
口唇ヘルペスに感染しているときにオーラルセックスを行えば当然相手の世紀にヘルペスは感染することになります。
まだ症状が出ていなくてもヘルペスウイルスに感染していれば、危険性は常に伴うことになります。

もし自覚症状が出た場合には、二人とも感染している可能性が極めて高いため、パートナーと二人で検査を受け必要があります。

性器ヘルペスの性病の治療に掛かる期間と料金と次のようになります。

治療のためには、病院ではアシクロビル、バラシクロビルなどの抗ヘルペスウイルス内服薬が処方されます。
症状がまだ軽い場合、ビタラビンなどの軟膏が処方されることもあります。
この内服薬や軟膏を5日から10日ほど使用し症状の改善を図ります。
もし症状が重症と判断されれば、入院して点滴治療を勧められることもあります。

ただいずれの治療法でもヘルペスウイルスをを完全に死滅させることは極めて困難なため、体調が悪いときや体力が低下したときなどに再発を繰り返すことになってしまいます。

費用に関しては、診察料や検査料・処方薬の費用で8000円から1万円からというのが一般的なようです。

もし少しでもヘルペスの治療費を安くしたいと考えている場合には、ファムビルのジェネリックを手に入れることを検討してみることをおすすめします。
ファムシクロビルという成分が速やかにヘルペスウイルスの増殖を抑制してくれます。
ジェネリック医薬品なので値段の面でも使いやすい治療薬になっています。

関連記事
  • 男性と話す医者
    性病を自宅で治したい方へ 他の病気と違って、性病という響きはどうも危機感をしっかりと感じ受け止められないふしがある病気の一つで... 2019年04月27日
  • 多色な錠剤と瓶
    自慰行為でも発症する性病とは 最近では性行為の低年齢化に伴って、自慰行為を行う年齢も下がってきています。 学校などで行われる保険の... 2019年06月05日
サイト内検索
最近の投稿